何故ホワイト国除外とGSOMIAが取引条件になるんだ?

韓国がまた騒ぎ出しました。いつもかな?

楽しみな「GSOMIA期限切れ」までもう少しですね。

何故か、輸出管理(ホワイト国除外)とGSOMIAが取引のテーブルに乗っかっている可笑しな状況。

最初は募集工(徴用工)の現金化裁判の報復だって言ってたのに、こいつらはどんな思考回路してるんでしょうか?

そもそも、「ホワイト国除外」は、韓国が管理をせず、再三協議を申し入れていたのに3年間応じなかったために、決定したことです。

ましてGSOMIAは自分たちがテーブルに上げた条件。

それに解決していない、レーダー照射、竹島、天皇暴言、慰安婦合意、これらの件も一切解決していないことも忘れてるんじゃねえか?

日韓議員連盟にいる政治家も下手に動いたら国民からフルボッコにされるからそんな簡単に動きません。

韓国内の保守党の方もGSOMIAを維持させようとしているようです。

最近の記事一覧

日本の輸出規制は「RCEP協定文に違反」=韓国高官

韓国首相「日本が自己中心発表、穏当でない…国際基準に合わない」

韓国当局者「日本が余地与えず、GSOMIA延長の可能性50%未満」

「論外だ!」・・・韓国“天皇陛下に謝罪要求”議長の新提案を自民保守派が斬って捨てた3つの理由

GSOMIA終了決定 違憲とする訴え却下=韓国憲法裁