N国立花隆志 埼玉補選落選 クソメディアは速攻で報道。

2019年10月27日

選挙運動の最中は報道せず、22憶円以上に及ぶ税金の無駄遣いの事実もメディアは報道しなかったのに、落選報道は速攻で報道。
メディアの「存在を消す作戦!」「すべて同じ報道」も情けない。
もう日本のメディアは終わりです。

報道に身を置いていて、恥ずかしくないのでしょうか?

また、投票を放棄した人は、「ださいたま」確定です。

ちなみに立花氏は、開票直前に衆議院選の立候補者選定面接してました。(上杉幹事長動画)

埼玉県参議院議員補欠選挙落選

当初の想定どうりの落選は残念ですが、日本の忖度メディアは情けなさすぎる。
22憶円の無駄な税金がかかったことをテレビ埼玉以外、また大手新聞社は報道しないで、落選の報道は速攻で出す。メディア批判をしてる、青木理氏のがまだまともな気がします。

上田議員と、大野議員は歴史に残る「税金無駄遣い作戦」として永遠に語り継がれるでしょう。
しかし、今回のことで、埼玉県民として非常に政治の勉強になりました。一番はメディアのレベルの低さでした。

さあ、次は海老名市市長選ですね。
ちなみに立花氏は、2週間に1回のペースで首長選でるつもりのようです。選挙に出続けることが仕事です。

小噺。電力会社が広告をなぜたくさん出しているのか?

広告出さなくても電気契約しますよね。でも、電力10社は、多いとき800憶以上の広告を出しています。これは電力会社が「原発反対しないでね」「忖度してね」というお願いをするために出しています。その間に入っているのが電通です。電力会社・電通・メディア・行政(原発地)など、既得権益まみれです。

ちなみに、東京オリンピックのゴルフの開催地が、川越にある、霞が関カンツリー倶楽部でそこも電通が関係しており、開催にあたり莫大なお金が入ります。マラソンより暑いですよ

以下、メディアと思って報道している一部です。

参院埼玉補選 上田氏が当選確実

参院埼玉補選、無所属で前知事の上田氏が初当選確実

参院埼玉補選、前知事の上田氏が当選確実に…N国・立花党首を破る

参院埼玉補選、上田前知事の当選確実 保守層に支持 N国立花氏及ばず

参院埼玉補選で上田氏当選確実 自民擁立せず、N国破る

他多数。

令和元年度 9月補正予算案の概要

1 総 括
10月27日に執行される参議院議員補欠選挙に要する経費について予算措置を講
じるとともに、道路・河川などの公共事業を追加することにより、当面緊急に対応す
べき事業について補正予算を編成した。
2 補正予算の規模
一般会計 77億 685万1千円
うち補正予算第1号 22億 550万7千円
うち補正予算第2号 55億 134万4千円
(補正後累計 1兆8,961億6,685万1千円)

3 内 容
○ 参議院議員補欠選挙に要する経費≪補正予算第1号≫
・ 県事務費(選挙啓発経費等) 1億5,509万2千円
・ 市町村交付金(投票所経費等) 20億5,041万5千円

○ 公共事業の追加≪補正予算第2号≫
・ 道路・街路事業 31億7,127万4千円
・ 河川事業 23億3,007万円
4 主な財源
・ 国庫支出金 49億1,262万7千円
・ 県債 24億 400万円
・ 諸収入 2億1,543万5千円