【N国】立花党首、有罪でも議員辞めません。但し条件付き。

2019年10月4日

NHKから国民を守る党、立花党首が過去の前言を撤回して、実刑にならない限り辞めないと宣言。

ただし、YouTubeアンケートで半分の人が辞めろと言う事であれば辞めます
今の所78%の人が辞めないでほしいと回答しています。

朝日新聞デジタルで立花氏の発言に突っ込みが入りました。

「実刑にならない限り議員を辞めない」と述べ、有罪になったら議員を辞めるとしていた従来の発言を撤回した。

この程度の内容の記事で、ヤフーニュースで1位になってましたね。
多分立花党首は、朝日新聞に感謝していると思いますよ。さすが、見事な切り取り記事です。

YouTubeアンケートの部分が記事になっていないのと

立花氏は7月上旬、4月の統一地方選にN国公認で当選した東京都中央区議の男性が離党したことを批判する動画をネットに投稿。「徹底的にこいつの人生潰しにいく」などと発言して区議を脅した疑いで、今月2日に書類送検された。

なぜ、N国公認で当選した二瓶文徳中央区議員の名前を伏せているのでしょうか?
彼は投票をした中央区民を裏切っており、メディアはほとんど取材もしていないし、報道もしていません。
立花氏の発言「メディアがあまりにも馬鹿だから辞めない」も記事には無いですね。
正に、「立花孝志vsメディア」のようですね。
あれ?もともと、「立花孝志vsNHK」だったんですけどね。

NHKの力(今までの出来事からの持論です)

NHKは民放より上の立場にいます。
何故かというと、潤沢な資金を持っており、その一例で、FIFAワールドカップの放送料の大半をNHKが払っています。

同大会は、FIFAとの間に今は電通が入っています。
電通が間でいくら抜いているか公表されていません。
その額、約600億円(金額は立花氏動画から、NHK時代担当していたそうです)。
内訳はNHK500億、民放25億×4、※テレ東は撤退。
感の良い方は分かりますよね、電通はマスコミに対して力を持っています。
お金とスポンサーを握っているNHKと電通のタッグはすごい強いんです。
自分がそちら側に居たら立花氏は脅威ですからね。

細かい詳細は以下の過去ブログにあります。

動画からの立花氏発言一部抜粋

本庁の捜査一課がちゃんと捜査したので、書類送検しただけで、軽犯罪以外は、着手した捜査については100%送検しないといけない。

この後、検察は起訴・不起訴を決定
起訴は略式・公判があるが、立花氏は公判を選択する。※被疑者側が決められる。

その上で、正式に裁判となり被疑者から被告人になる。

メディアは被疑者を容疑者、被告人を被告と言い、わざとやっている。

裁判は、1.2.3審まである。
・地裁
・高裁
・最高裁
この事件は判例が無いので、最高裁まで行くと考えられる。
立花氏と弁護士軍団はやる気満々です。絶対に無罪。

有罪になったらやめると言っていたが、いくら説明しても分からない馬鹿なメディアがいるから有罪になっても辞めない。
ただし、YouTubeのアンケートで辞めるべきだが50%超えたら辞めます。

マスコミがバカすぎるので有罪になっても国会議員辞めません立花孝志