【在韓米軍撤収】はあるのか?米は撤退したがっている?

在韓米軍撤収で日本に起こる“恐ろしいこと”

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演、ジャーナリストの佐々木俊尚が、在韓米軍撤退について解説しました。
最近よく「在韓米軍撤退」と言う言葉を、いろいろな専門家から聞くことが多くなりました。アメリカ学校閉鎖、指揮権の韓国軍への引き渡し検討、在韓アメリカ人の南下、あれ?って思うことが多々あります。経済でも、米ドル決済停止など、韓国眼中無って所でしょうか?
また、韓国は言う事を聞かないのが一番かもしれないです。
ただ、これって日本は他人事ではなく、かなり厳しい状態に追い込まれるかもしれません。

アメリカが日本から撤退することは、当面考えられませんが、アジアの管理を日本に強要してきて、そうなれば軍事国家復活の道を歩くのかもしれません。結構可能性はあると思います。アメリカにおんぶにだっこで、「金出すから戦争はよろしくね」の時代は終わりを告げようとしているのです。戦争は自分も反対だし二度と繰り返すものではありませんが、自分の身は自分で守ることが大事です。

最近はこんなのも出てきました。
韓国の日本叩きは一方的、米国メディアも呆れる、日本では見られない国民レベルの韓国製品ボイコット。