【表現の不自由展】あいちトリエンナーレって何?

2019年8月5日

ここ数日、あいちトリエンナーレの「表現の不自由展」が騒がれていますが何が起きたのかいくつか記事を拾ってみました。

とりあえず、ここまで出てきた情報から見た自分の考えです。
その前提として、
津田氏、それを擁護する識者さん、「自由」って言葉で済まそうとしてますけど、自由とは責任がついてまわるんです。自由を掲げて展示し、またそれを擁護したのなら命を懸けて最後までやり遂げれば良いとおもいます。責任の無い自由は、ただの無責任です。
※記事は下の方に集めています。

表現の自由は大事であり、検閲等はあってはならないと思います。
ただ、自分は、表現の自由は何でも自由ではないと思っています。
例えば、ヘイトは表現の自由にもならないし、なんでも行き過ぎればパワハラやセクハラにもなります。
加えて、税金がつぎ込まれた展覧会で今回の件はどうかと思います。
・慰安婦の少女像
→ 違うと言ってますが、以前に慰安婦という表現があったそうです。
・天皇をモチーフにしたもの
→ 詳細は分かりませんが、日本で天皇関係をいじるのはダメだと思います。
→  昭和天皇の御真影燃やしたとありますが、裏が取れません。
正直、上記で心が痛まないのは日本人では無いと言っては良いのではないでしょうか?

タブーな事にあえて触れて粋がってるようにしか見えませんけど、自由を掲げている以上、最後まで命を懸けてやるぐらいの責任はありますよ。

大村知事の言い分も分からないでもないですが、国会議員まで務めた方が分からないのも疑問です。
日本国民へのパワハラではないですか?都知事生命をかけての発言と受け止めます。

名古屋・河村市長「差し迫った危険ある」、あいちトリエンナーレ“少女像”展示中止受け会見

「あいちトリエンナーレ」

なぜTVは報じない? 昭和天皇の御真影燃やした「あいちトリエンナーレ」、著名人からも批判続々

「脅迫あってはならぬ」菅官房長官、慰安婦像の展示中止で

展示中止言及「憲法違反が濃厚」 大村知事が河村氏批判※朝日新聞ですね

「表現の不自由展」は、どんな内容だったのか? 昭和天皇モチーフ作品の前には人だかりも《現地詳細ルポ》

昭和天皇の肖像写真を曼荼羅(まんだら)や頭蓋骨などとコラージュした版画だ。自画像を描こうとして、日本のアイデンティティと切り離せない「天皇」も題材とした。展覧会終了後に美術館に収蔵されたが、一部県議から批判が寄せられたことを受け、美術館側は作品を売却。さらに、同展の図録を焼却したという。