【渡航注意喚起】外務省のホームページに韓国が…もう都市伝説レベル

2019年7月22日

の危険地域ってどこなんだろ?って思い、外務省の渡航情報見たら…

ホワイト国除外決定後、韓国に注意喚起がでました。

日本の国の皆さん、自由とはいえ危険です。
韓流好きも構いませんが命あっての人生ですので注意してください。

2019.8.4韓国:日本関連デモ・集会に関する注意喚起

2019.7.19の在韓国日本国大使館付近での車両の炎上事案に関する注意喚起と

2019.7.22の在釜山日本国総領事館敷地内におけるデモ行為に関する注意喚起です

まだ、制裁していない段階でこれは非常に危険ですね。

渡航する方は、自己責任になりますので注意してください。

以下に韓国での大使館等の連絡先がありますので、紙等にメモっておいた方が良いですね。

スマホは取られる可能性もあるので注意してください。

2019.7.27ソウル及び釜山における日本関連デモ・集会に関する注意喚起

2019.7.27韓国各地で日本糾弾のロウソク集会広がる=対韓輸出管理強化を受け

渡航予定のある皆様、お気をつけてください。

596の団体が集まった「安倍糾弾市民行動」は27日午後7時、ソウル・光化門広場の北側広場に集まり、「歴史歪曲、経済侵略、平和脅威、安倍糾弾2回目のロウソク文化祭」を開催。光化門の北側広場で開かれた今回の文化祭は、主催側の推定5000人ほどが参加したという。これは現在まで開催されている日本を糾弾する集会の中でも最大規模となる。
中略
「安倍糾弾市民行動」は、8月10日までに計4回のロウソク文化祭をおこない、8月15日の光復節には大規模な集会を開く予定だという。

2019.7.28韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は

もはや冗談ではなく本当に注意してくださいね。

「韓国は今後も、国際社会で大騒ぎして、日本製品の不買運動などを強めるはずだ。文政権は『反日』のトーンを落とさず、民間にも『苦難の行軍だ』『精神論で乗り越えろ』と強いるだろう。先日、ソウルの在韓日本大使館のビルに車が突っ込んだが、今後、日本メディアの支局などを反日的な学生団体などが襲撃するテロが考えられる。大規模な反日デモが起きることも想定される。十分警戒すべきだ。外務省は『韓国への渡航禁止』など、踏み込んだ措置をとることも考えた方がいい。不測の事態への監視も怠るべきではない」と語っている。

2019.7.29外務省より日韓協定資料が公表されました。