いらっしゃいませ。ゲストさま [ログイン]

  • マイページ
  • ヘルプ
  • TOP
  • 和書
  • DVD/CD
  • 雑誌
  • 定期購読
 1.
法科大学院—実務教育と債権法改正・情報法制の研究 
三宅 弘 【著】  
3,240円

法曹養成の理念と司法試験とのギャップ、法科大学院再編で矛盾は解決できるのか?法科大学院教育に携わった実体験をもとに法科大学院教育の在り方を考…

 2.
裁判員制度はなぜ続く—その違憲性と不合理性 
織田 信夫 【著】  
1,728円

裁判員辞退が65%、無断欠席が40%!民主的司法を装う裁判員制度の欺瞞を突く—やはりこの制度は廃止すべきだ!

 3.
気候の暴走—地球温暖化が招く過酷な未来 
横山 裕道 【著】  
1,620円

もう本当に後がない「あと一押し」で気候バランスは崩壊する!東京大学がスーパーコンピュータで導き出した、温暖化とCO2の決定的な因果関係。膨大…

 4.
学校を取り戻せ!—シカゴ、足立、貧困と教育改革の中の子どもたち 
堀尾 輝久  /  横湯 園子  /  山本 由美 【編】  
1,080円

保護者・市民と共闘し大きな成果を収めたシカゴ教員組合・サラ・チェンバース氏の講演をもとに実践的な方法を学ぶ。

 5.
未来を切り拓く世界史教育の探求 
米山 宏史 【著】  
2,376円

グローバル化と多民族・多文化共生のいま、必要な世界史とは?知識詰め込み型の授業から脱却し、生徒が主体的に発信・行動できる能力を習得するために…

 6.
SGS管理栄養士国家試験/過去問題&解説集〈2017〉 
SGS管理栄養士国家試験受験対策委員会 【編】  
2,808円

第26回‐第30回解答のコツがひと目でわかる。最新ガイドライン対応。過去問5年分全1000問収録。

 7.
習近平体制の真相に迫る 
東アジア共同体研究所 【編】  /  鳩山 友紀夫  /  徐 静波  
1,080円

汚職撲滅、経済の軟着陸、南シナ海/尖閣領土問題の真意—いま中国で何が起こっているのか。

 8.
ルポ アフリカに進出する日本の新宗教 
上野 庸平 【著】  
1,620円

なぜアフリカで、これほど日本の新宗教が受け入れられるのか?幸福の科学、統一教会、真如苑、崇教真光、ラエリアン・ムーブメント、そして創価学会。…

 9.
法科大学院はどうなる—若手弁護士の声 
渡部 容子  /  永山 茂樹  /  立松 彰 【編著】  
1,080円

法科大学院でどのように学んだか。多額の借金を背負いながら法律家として今後どのように生きるか。新たな法曹養成制度の実体験と貴重な手記を多数収録…

 10.
父の遺言—戦争は人間を「狂気」にする 
伊東 秀子 【著】  
1,836円

七三一部隊に多くの中国抗日活動家を送った罪で特別軍事法廷で裁かれた父—上坪鉄一。日中戦争の戦犯たちの「認罪」の記録は今を生きる我々に何を物語…

 11.
南シナ海領土紛争と日本 
矢吹 晋 【著】  
2,160円

沖ノ鳥島は島か岩か?中国「南シナ海岩礁埋め立て」がそっくり真似た日本の「沖ノ鳥島護岸工事」。加えて、今日の南シナ海混乱の起源は、戦時中の日本…

 12.
歩きはじめた沖縄—沖縄の自然と歴史、そして辺野古 
緒方 修 【著】  
1,620円

辺野古に揺れる沖縄。近代以降の矛盾が噴出するなかで見直される琉球独自のポジションと文化。よみがえる琉球の鼓動。世界遺産、琉球文化、沖縄戦の爪…

 13.
沖縄自立と東アジア共同体 
進藤 榮一  /  木村 朗【共】 編  
2,160円

鳩山政権を機に高まった、沖縄の自主・独立を求める動き—。「自発的従属」を本質とする現在の日米関係の根本的見直しにもつながる、東アジア共同体構…

 14.
日本会議の全貌—知られざる巨大組織の実態 
俵 義文 【著】  
1,296円

安倍政権を支える極右組織。彼らは何者なのか、何をやってきたのか、何を目指しているのか—かねてより警鐘を打ち鳴らしてきた日本会議研究の第一人者…

 15.
究極の日本酒—マリアージュで楽しむ純米無濾過生原酒16本 
杉田 衛保 【著】  
1,620円

純米大吟醸、無濾過生原酒…いくつもの日本酒ブームを仕掛けた名物居酒屋店主“杉田衛保”が語る“日本酒の今”。手ごろな価格でも飲める究極の16蔵…

 16.
八法亭みややっこの日本を変える憲法噺 
飯田 美弥子 【著】  
864円

さまざまに語る日本の問題ますます絶好調!!笑いと希望の憲法噺。

 17.
べ平連と市民運動の現在(いま)—吉川勇一が遺したもの 
高草木 光一 【編】  /  高橋 武智  /  吉岡 忍  
1,620円

べ平連時代の遺産をいまどう活用するか。SEALDsらは民主主義の闇を切り拓けるか。—慶応大学を沸騰させた白熱の議論。

 18.
小説・司法修習生—それぞれの人生 
霧山 昴 【著】  
1,944円

司法修習生たちはどのような生活を送っていたか。青法協対策はどのように行われていたか。裁判官、検察官の確保はどのように行われていたか。司法修習…

 19.
自閉症スペクトラムの謎を解く—高機能アスペルガー障害は、話ことば獲得障害 
別府 真琴 【著】  
1,836円

高機能アスペルガー障碍者が、困難な人生を送らざるを得ないのは、話ができても他者とコミュニケートできない、いわゆる話ことばを獲得できなかった、…

 20.
社会を変えた情報公開—ドキュメント・市民オンブズマン 
杉本 裕明 【著】  
1,944円

野々村議員号泣事件は、市民オンブズマンの情報公開請求がきっかけだった。原発放射能汚染、いじめ自殺事件、産業廃棄物の不法投棄、カラ出張と談合、…

 21.
揺れる北朝鮮—金正恩のゆくえ 
朴 斗鎮《パク トゥジン》 【著】  
2,160円

金正恩は「ラストエンペラー」となるか?知られざる北朝鮮権力の中枢=組織指導部の実体を詳細な最新情報にもとづき分析。

 22.
さようなら!福沢諭吉—日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し 
安川 寿之輔  /  雁屋 哲  /  杉田 聡 【著】  
1,080円

福沢諭吉を見直す!帝国主義者・福沢の1万円札からの引退を。「戦争ができる国」になろうしている今、日本近代化の原点に立つ福沢諭吉は民主主義者か…

 23.
幻像のアオサギが飛ぶよ—日本人・西欧人と鷺 
佐原 雄二 【著】  
1,620円

なぜアオサギは不気味になったのか?「孤独、孤高、精悍なアオサギ」のヨーロッパ。「火を吐く妖怪、不気味で憂鬱なアオサギ」の日本。なぜアオサギの…

 24.
阿蘇ジオパークに立野ダムはいらない—ダムが阿蘇・白川・有明海に与える影響 
立野ダム問題ブックレット会 編集委員  /  立野ダムによらない自然と生活を守る会 【編】  
864円

国交省が開示したデータは語る。「穴あきダム」とはどのようなものなのか?ダムによらない地域づくりを!

 25.
ふたつの憲法を生きる—教育学者が次世代と語る戦後 
牧 柾名 【著】  /  荒井 文昭  /  八木 絹 インタビュアー  
1,620円

再来年には兵隊にいくのかと思っていた。灯火管制がなくなり「こんなに明るかったか」と驚いた敗戦の日。その後にやってきたのは、手のひらを返した大…

 26.
日韓魂—日本と韓国に生き、世界を見つめる 
白 眞勲 【著】  
1,620円

日本と韓国、それぞれのいいところダメなところを見てきた白眞勲が、“日韓魂”から両国にはっきりとモノ申す!切っても切れない関係の隣国同士は、グ…

 27.
『あまちゃん』の人間像—3・11/「逆回転」/“自分”探し 
幸津 國生 【著】  
2,160円

ドラマ『あまちゃん』から読み解く“自分”探しのゆくえ。

 28.
アンニョン お隣さん—韓国暮らし27年のつぶやき 
木口 政樹 【著】  
1,620円

まだまだ知らない隣国の文化や自然。興味の尽きない韓国社会に根づく韓医学。心にしみる韓流エッセイ。アンチ韓国の人たちにも読んでほしい!

 29.
翼よ、よみがえれ!—中国空軍創設に協力した日本人兵士の物語 
土屋 龍司 【著】  
2,700円

日本皇軍兵士と共産軍兵士が立場を越えて協力し、中国空軍を作った。国を越えた挑戦は、やがて深い友情をもたらした。日本に帰ってきた彼らのその後の…

 30.
都市をたたむ—人口減少時代をデザインする都市計画 
饗庭 伸 【著】  
1,836円

人口減少社会において都市空間はどう変化していくか。それに対して都市計画はどうあるべきか—フィールドワークでの実践を踏まえて、縮小する都市の“…

ページトップへ