いらっしゃいませ。ゲストさま [ログイン]

  • マイページ
  • ヘルプ
  • TOP
  • 和書
  • DVD/CD
  • 雑誌
  • 定期購読
 1.
オレステス 
エウリピデス 【作】  /  山形 治江 【訳】  
1,404円

「ギリシャ人が考える『絶世の美女』とは」「ピュラデスとオレステスって危ない関係に見えるのは気のせい?」など上演背景と作品解釈について素朴な疑…

 2.
詩集 あふれる想い 
興津 志恵利 【著】  
2,160円

 3.
飛礫 51 
「飛礫」会 編 編集委員  
1,080円

 4.
寄せ場 
日本寄せ場学会 【編】  
3,024円

 5.
玉蘭の移り香 
許玉蘭  
1,296円

 6.
ホトケの映画行路 
大橋 信雅 【著】  
2,160円

どこを旅しても行きつく先は映画館―“映画”を読んでいるとフイに立ち現われてくる詩人にして僧侶の、心無頼なガキの“貌”。

 7.
飛礫 50号 
「飛礫」会 編 編集委員  
1,080円

 8.
演出家の仕事 
日本演出者協会 【編】  
1,620円

「アングラ」という言葉が生まれて四〇年。
六〇年代から現在まで、時代を疾走し、牽引してきた演出家たち。
今だからこそ語ることのできる、思い出でも…

 9.
飛礫 49号 2006冬 
「飛礫」会 編 編集委員  
1,080円

 10.
孤塁を守ったひと 
官僚主義学習会 【編著】  
3,240円

共産党の官僚主義‐盲従主義を克服する途はどこにあるか?地域の活動現場にあって官僚主義に対峙しつづけた理論家・赤松清和と官僚主義学習会の40年…

 11.
あなたへのEメール 
山川 明子 【著】  
1,620円

 12.
書く場所への旅 
國中 治 【著】  
2,160円

小説を書くために海へ、詩を書くために喫茶店へ、手紙を書くために山へ、自分だけのかろやかなスタイルをもって旅に出よう。

 13.
飛礫 48号 2005秋 
 
1,080円

 14.
人体実験 
白井愛  著  
1,944円

 15.
あの夏、少年はいた 
川口 汐子  /  岩佐 寿弥 【著】  
1,512円

 16.
メディア 
エウリピデス 【作】  /  山形 治江 【訳】  
1,296円

この解説でギリシャ悲劇のイメージが変わる。
「コリントスってどんな国?」「メディアはなぜ子供を殺したか?」など素朴な疑問に大胆に答える。
物語の…

 17.
鐘の音 
小海永二 /著  
2,160円

 18.
わたし・ぼくはたいせつないのち 
手塚千砂子 【著】  /  中田真理子 【著】  
972円

 20.
<戦後>の思考 
内田雅敏  著  
2,114円

ページトップへ