いらっしゃいませ。ゲストさま [ログイン]

  • マイページ
  • ヘルプ
  • TOP
  • 和書
  • DVD/CD
  • 雑誌
  • 定期購読
 2.
戦後レジームと憲法平和主義—“帝国継承”の柱に斧を 
武藤 一羊 【著】  
2,376円

戦前の帝国日本を讃え継承する路線を半クーデター的に強行、対米従属を深めつつ改憲に突き進む安倍極右政権。その本質を戦後史、社会運動史の中で明ら…

 3.
黒人と犬どもの闘争—プロローグ 
コルテス,ベルナール=マリ〈Kolt`es,Bernard‐Marie〉 【著】  /  佐伯 隆幸  /  西 樹里 【訳】  
2,160円

“コルテス世界”の基調をなす初期の本格的戯曲「黒人と犬どもの闘争」と、小説「プロローグ」を収める、待望の選集第3巻。

 4.
タァタとバァバのたんけんたい 
小林玲子  /  牧野照美  
3,240円

 5.
戊辰幻影—みゆき女口伝 
及川 和男 【著】  
1,080円

戊辰戦争後、敗者はどう生きたか。刈和野で戦死した一関藩及川盛の曾孫が明かす秘話。すべて実名の人物たちが織りなす歴史の哀歓。

 7.
教育の死滅と民主化—教育“ゲン”論序説 
向井 豊明 【著】  
2,160円

学校教育の形骸化の実状を多様な視点から明らかにし、問題の克服の方途と可能性を、“教育の民主化”を軸に模索する。教育総体を問い直す意欲論考。

 9.
妖星を見た日 
立花 種久 【著】  
2,592円

ノートに“木乃伊の眠り”と記したのは誰か?裏庭に誰が何を隠匿したのか?寒村のはずれにある塔とは?くるりと輪を描く飛翔の秘訣とは?少年は妙な機…

 10.
文学をとおして戦争と人間を考える 
彦坂 諦 【著】  
3,024円

 12.
やどり木—日方ヒロコ作品集 
日方 ヒロコ 【著】  
2,160円

「満州」で生れ、小学三年生で敗戦を迎えた少女アサノの、幼児期から敗戦後の引揚げ体験と、「満州げ」として生きた苦難の青春時代を描く、自伝小説2…

 13.
僕らが生きた時代—1973‐2013 
武蔵73会 【編】  
1,620円

僕らが育った武蔵学園から飛び立って40年、舞い戻った僕らは、これからどう生きるのか?28人の同期生と、5人の寄稿による精神誌。

 14.
眠る半島 
立花 種久 【著】  
2,592円

日常の表皮をめくれば…複雑に絡みあった時間軸。記憶の迷路を踏み迷う、謎は永劫に時の狭間にある。異色短篇集。

 15.
寄せ場〈26号〉 
日本寄せ場学会 【編】  
2,376円

 17.
パパも食べなきゃ 
マリ−・ンディアイ  /  根岸徹郎  
1,080円

 19.
天使達の叛逆/ギブアンドテイク 
コルマン,エンゾ〈Cormann,Enzo〉 【著】  /  北垣 潔 【訳】  /  日仏演劇協会 【編】  
1,080円

 20.
漱石の坂道—続・漱石のサイエンス 
林 浩一 【著】  
2,052円

漱石が書いた「東京の坂道」—同じ坂道を、いま、物理学者が歩く。そこで考えた—重力、ヒッグス粒子、そして天才・関孝和を。

 21.
パレスチナに献花を 
長船 青治 【著】  
1,512円

 23.
自然力の世界 
中村 勝 【著】  
3,456円

 24.
ブリ・ミロ 
ファブリス・メルキオ  /  友谷知己  
1,080円

 25.
僕らが育った時代—1967‐1973 
武蔵73会 【編】  
2,160円

一人一人が立ち返っていく場所、それが1967‐1973年の武蔵だった。われわれが激動の時代を過ごした中学・高校から16人の論稿と31人のアン…

 26.
海を越えた演出家たち—演出家の仕事〈4〉 
日本演出者協会 【編】  
2,160円

100年前、「演劇の聖杯」を求め、波涛を越えた冒険者たちがいた。川上音二郎・貞奴、島村抱月、松居松葉、土方与志、小山内薫、千田是也、村山知義…

 28.
生命と舞踏—森繁哉・ダンスへの軌跡 
森 繁哉 【著】  
2,160円

 29.
物語と舞踏—森繁哉・道路劇場の記録 
森 繁哉 【著】  
2,160円

 30.
中原中也—メディアの要請に応える詩 
渡邊 浩史 【著】  
2,160円

中原中也の詩作品と、それが発表された雑誌それぞれの特色を分析することを通して、掲載作品と各メディアのもつ特色・磁場との影響関係を検証、中原詩…

 35.
医の哲学の世界史—「浄化する魂」の軌跡 
向井 豊明 【著】  
1,944円

社会実存的観点から東西の医学‐思想の歴史を総括し、ポストモダン哲学と東洋哲学の相互批判的交流による、ホリスティックな医学・医療の姿を展望する…

 36.
ソ連・コミンテルンとスペイン内戦—モスクワを中心にしたソ連とコミンテルンのスペイン内戦介入政策の全体像 
島田 顕 【著】  
3,024円

モスクワを中心にしたソ連とコミンテルンのスペイン内戦介入政策の全体像。

 40.
朝の思想 
小海永二  
1,728円

 44.
日本・スペイン交流史 
坂東 省次  /  川成 洋 【編】  
6,480円

フランシスコ・ザビエルの来日した16世紀半ばから現代まで、500年余にわたる日西の文化・社会交流の歴史を、両国の気鋭の研究者を結集して跡づけ…

 45.
文学の万華鏡 
山本 長一  /  川成 洋  /  吉岡 栄一 【編】  
3,780円

英米文学と隣接領域をめぐる多彩な読みとあざやかな言語分析の試み。
ブロンテからヘミングウェイまで。

 46.
フィリピンでホームステイ 
内田 芳邦 【著】  
1,620円

 48.
ル・ファ−ル 5号(2010.7) 
小海永二  
648円

 49.
十字軍/夜の動物園 
アザマ,ミシェル〈Azama,Michel〉 【著】  /  佐藤 康 【訳】  /  日仏演劇協会 【編】  
1,296円

 50.
沿岸 
ムアワッド,ワジディ〈Mouawad,Wajdi〉 【著】  /  山田 ひろ美 【訳】  /  日仏演劇協会 【編】  
1,080円

ページトップへ